はっちブログ

生きていくのって色々ある。

野花の愉しみ〜月を愛でるアレンジメント〜

野花のアレンジメントは初めて。

洋花のアレンジメントとは違って、枝や虫喰い葉、色付いた葉を使ってカチッとしないような大胆さと、繊細な野花で形を作っていくのは、楽しいけど難しかった。

 

洋花だとオアシスを隠すようグリーンを刺してマスフラワーを刺して…。

そんな感覚で作っていたらカチカチして、せっかくの野花の繊細さや自然の雰囲気が活かされなくて。

先生に「ココがちょっと気になるかなぁ」と、どんどんお直し。

 

f:id:happy_and_green:20180930213538j:image

 

 

花材

野紺菊、藤袴、ススキ、桜タデ、オミナエシ、栗、ヤマノイモ、ツルウメモドキ、小豆、ペリカム紅葉、ミヤマガマミズ

 

f:id:happy_and_green:20180930213842j:image

f:id:happy_and_green:20180930213917j:image

f:id:happy_and_green:20180930213949j:image

 

このインゲンみたいなのは小豆です。初めて見た!

f:id:happy_and_green:20180930214012j:image

 

可愛らしい栗

f:id:happy_and_green:20180930214117j:image

 

落ちた栗もポンと置いて花材になります。

動いてしまいそうな場合は、茶色の針金をU字にして止めます。

f:id:happy_and_green:20180930214355j:image

 

これもマメ科

f:id:happy_and_green:20180930214418j:image

 

f:id:happy_and_green:20180930224951j:image

 

 

f:id:happy_and_green:20180930214519j:image

 

持ち帰った余った花材で生けるちょっとした作品作りが楽しい

f:id:happy_and_green:20180930214550j:image

 

f:id:happy_and_green:20180930225219j:image

 

f:id:happy_and_green:20180930214821j:image

 

どの花かわからないけどちょっと臭うな・・・野生的な

f:id:happy_and_green:20180930224925j:image

 

一週間後・・・黄色い実の皮が弾けて、中からオレンジ色の実がプリっと登場。

可愛らしいね。

f:id:happy_and_green:20181009085341j:image

f:id:happy_and_green:20181009085349j:image

 

山野草は、枯葉や虫食いの葉っぱや、花が落ちてガクの状態とかの姿も愛でるのが面白い。

 

枯れた花を取り、実物で再度アレンジして愉しむ

f:id:happy_and_green:20181009101948j:image