はっちブログ

生きていくのって色々ある。

鎌倉 夏のワークショップでミニサイズの籠巾着チャーム作り

毎年楽しみにしている、鎌倉「outside in」でのワークショップ

今年は「小さなバスケット巾着」のワークショップに惹かれ、お盆休み最初の日曜日に鎌倉へ。

 

朝から鎌倉は人人人!

ワークショップは銭洗弁天の方向の佐助なので、とても静かで落ち着いた雰囲気の中チクチク制作出来て嬉しい環境です。

 

 

初めてのラフィアは、想定より大きくなってしまいチビデブ巾着に。

f:id:happy_and_green:20180812152015j:image

 

編み物と同じ要領で、軽く編んでキューっとしぼめて底を作ります。

f:id:happy_and_green:20180812152218j:image

f:id:happy_and_green:20180812152234j:image

 

奥から芯のラフィアに2回巻いて3回目に土台に刺す(中心ではなく)

f:id:happy_and_green:20180812152356j:image

 

3回目

f:id:happy_and_green:20180812152436j:image

 

あんまりギューッと巻くと、針が。さらなくなるので普通の力加減で。

 

底上げが難しかった。

3センチになったら芯のラフィアを斜め上に置くようにして立ちあがらせる。

気持ちは立ち上げているんだけど・・・。

先生に助けていただきながら何とか2センチ位立ち上げた。

f:id:happy_and_green:20180812152751j:image

 

なんか不格好~

最後の始末は斜めにカットし、上に巻き付けるようにし、サイドに1回通してカット。

f:id:happy_and_green:20180812152816j:image

 

巾着部分を縫い付けて丸カンを付けて紐通して出来上がり☆

f:id:happy_and_green:20180812204450j:image

f:id:happy_and_green:20180812204723j:image

 

 

家に帰って、忘れない内にカゴの部分を作った。

立上げ部分のコツもつかめて、プチサイズで作れた。

立上げの時、芯に巻き付けた部分を編んできた土台の上に乗せるのはWSの時でも意識していたんだけど、2点意識してみた。

①刺した後にキュッとする時、裏から親指で抑えながら立上げる

②その後に芯の紐をちょっとキュッと締める

 

この2点を意識したら、思ったように立ち上がった!

f:id:happy_and_green:20180812204618j:image

 

リバティの「カーズ」で。

f:id:happy_and_green:20180818013422j:image

 

 

 

ワークショップの前に、前から気になっていた西口駅前の喫茶店「カフェ・ロンディーノ」へ。

朝から賑わっていましたがカウンターが空いていたのでアイスコーヒーとプリンを注文。

 

f:id:happy_and_green:20180812205435j:image

 

アイスコーヒーはたっぷりで苦め。

ガムシロ入りかブラックか聞かれます。

 

プリン最高~☆

しっかりしたほろ苦いカラメルが懐かしく、プリンも滑らかでとても良く合います。

f:id:happy_and_green:20180812205711j:image

 

一見、すが立っているようですが中はとても滑らか。

f:id:happy_and_green:20180812205801j:image

 

ごちそうさまでした!

 

※店内、全席喫煙OKなんだけど、iQOSでも何となくね・・・。席が密着しているし。

たぶん地元の、おじちゃん達がご贔屓にしているお店なんだろうなぁ。

 

西口広場の喫煙所行けばいいので、サクッと食べてわたしは移動。

 

f:id:happy_and_green:20180812210248j:image

 

 

カフェ・ロンディーノ
0467-25-4354
神奈川県鎌倉市御成町1-10
https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14000260/