はっちブログ

生きていくのって色々ある。

リニューアルしたエコベールの柔軟剤は要注意!香害の仲間入り

10年以上使っているエコベールの洗濯洗剤。

いつものようにAmazonさんで柔軟剤を購入。

あれ?またパッケージ変わったのかしら?

あれ?クサイ!近所迷惑な柔軟剤と同じ臭いじゃん!ウソーーー!

甘ったるいあの二オイ。会社に一人でもいたら居室内汚染するパワーがあるやつ!

 

地球に優しいエコを意識しているエコベールさんが?

ここ数年よく変わるので、その度に迷ったり間違えたり。

私が間違えたかと思ったが、Amazonのレビューを見ると「リニューアルして香りが変わった」「もう買わない」のコメントだらけ。気づかなかった・・・。

 

 

左の赤い蓋がリニューアル前

右のピンクの蓋がリニューアル後

f:id:happy_and_green:20180408202026j:image

 

f:id:happy_and_green:20180408202144j:image

 

リニューアル前の界面活性剤:エステル型ジアルキルアンモニウム塩

f:id:happy_and_green:20180408202204j:image

 

リニューアル後の界面活性剤:第4アンモニウム塩

f:id:happy_and_green:20180408202318j:image

 

界面活性剤は、静電気を防止しフンワリさせる働きがあるらしい。

エステル型ジアルキルアンモニウム塩も、第4アンモニウム塩の一種ではあるみたい。

何故表示を大きな単位に変えた?

より詳しい表示に変えるのは誠意を感じるが、なんか嫌な感じ。

 

肝心の二オイに関しては「香料」としか記載されていない。規制が無いんだね。

 

「もしかしたら、流石にエコベールさんだから、いつまでも二オイをへばり付かせることは無いかも」と思って使ってみました。

 

やっぱりクサイ・・・。

洗濯機を汚染するほどでは無いけど臭う。

洗い直そう。

リニューアル前の柔軟剤で洗い直し(洗剤はエコベールのランドリーリキッド)

臭いが取れた衣類もあったけど殆どは消えない!

重曹メインの洗濯パウダーで洗い直し

綿はうっすら残ってる。我慢するか・・・。

買ったばかりの下着はポリエステルだったから、全然ダメ!

セスキ + 重曹に1日浸けてみよう

 

※オーガニックコットンの素晴らしさを実感したのは、洗い直したらキレイに臭いが取れたこと。

コットンの持つ油分の働きなのかと思います。

なので、着古して油分が洗い流されちゃったと思われる肌着は、オーガニックコットンでもうっすら二オイ取れない。

 

これでダメならクエン酸買って、下記のサイトを参考にさせていただこう。

 

香害被害者の皆さまへ【衣類から柔軟剤の悪臭を抜く】脱臭方法まとめ (自己責任でお願いします) 

https://blog.goo.ne.jp/flyhigh_2012/e/86407bfe699cda63ab36bc8431dd62cf

 

エコベールがこの「香害時代」に迎合するなんて思わなかった。経営者変わったのかしら?と思って調べたら、2012年にメソッドというメーカーと合併していた。約5年前。

2014年にグループ化。

この辺りからパッケージコロコロ変わり出したのかな?

この、元メソッドっていうメーカー、「香アピール」しているな。怪しい。

http://www.methodhome.jp/about-us/our-story

 

長くお世話になりましたが、どうやらエコベールから卒業するタイミングみたいです。

 

私は幸にも化学物質のアレルギーでは無いけど、「一度付けたら洗っても落ちない二オイ」って不自然すぎるし気持ち悪い。香水だって時間経てば薄れていくのに。

 

以前、今時の二オイ付き洗剤(柔軟剤ではなく)使っている人のタオルをかりて、臭いなーと思いながらも一緒に洗濯したら、他の衣類全部二オイが汚染されて取れるまでエライ目にあった。その位強烈な作用がある。

 

 

柔軟剤は別に使わなくてもいい。

そんな二オイ密着させる開発をした科学者はどんな神経しているんだろう。

何故かオッペンハイマーがチラリと浮かんだ。

 

柔軟剤や臭い付きトイレットペーパーなどの問題は、営利目的からマスコミで取り上げられる事はほとんど無い。

 

今の子供が大人になる頃症状が現れだしてきて、最初は珍しいアレルギー扱いされて、更に10年位経ってからザワザワ社会が対応し出すのかなぁ。今の食物アレルギーみたく。

そう考えると、無頓着な大人の責任大きい。