はっちブログ

生きていくのって色々ある。

「仕事と自分の大切にしているコトが一致」していたら幸せだなぁ~。(ある程度一致していないと継続勤務がツライ)

就職活動していて、「なんで働くのだろう?わたしにとっての『働く』を明確にしよう!」と感じました。

 

 

私は何故働くのか?

①生活費として必要

②社会の役に立つ

 

「もし、働かなくても潤沢にお金があり続けたら働かないか?」って自分に聞いてみると・・・。「それは無い。社会と繋がりたい。なんらかの形で役に立ちたい」という回答。新卒の頃からなんとなくあった気持ちを、改めて文字としてOutput。

 

つまり、「給料じゃないかも・・・」

これは応募先を選定する基準にもなる。

 

睡眠時間を除くと、一日の多くを占める「働く時間」

だから、自分が本質的に大切にしている部分が脅かされると、不安感や怒りなどマイナスのエネルギーに心身が疲れ始めます。

就職活動する際、最初からこの部分を意識してチェックして応募する事が重要なんだと思いました。

面接は、「職場の雰囲気や面接官(=社員=会社の顔)を観察する重要な時間でもある!」 

※先日面接を受けた会社の面接官(社長)が、かなり残念な方だった事で、「何故こんなに嫌なイメージを受けたんだろう?」→「何が嫌だったかちゃんと分析しよう」→「きっとそれが私が仕事や職場に求める大切な部分だ!」と、気付く事ができました。ヨレヨレ横柄で目線も合わせない社長にはとても感謝しております!(笑)

 

「仕事と自分の大切にしている事が一致している」とは・・・。

■働く環境

1.柔軟で融通がきく職場環境

2.環境が整備され充実している

3.目標や目的を明確にし共有している職場

 

■職場の人間関係

1.お互いの信頼関係を大切にする

2.お互いの自律性・自立性を大切にする

※自律:自分自身を統制、律する。 自立:自分だけで物事を行う

 

■仕事内容

1.達成感を感じる・味わえる仕事に携わる

2.自分の適性に合った仕事に携わる

3.成長を感じられる仕事に携われる

4.興味が持てる(想像が出来る)業種

 

今の私はこんな感じかな。

そして、この先約20年の「働く」を考えると、持っているスキルを利用して新たなスキルを得たい!(未知の分野の「スキル」をえるチャンス!)

 

この事を考えながらお仕事探そう!